カテゴリー日独あったかハイムの築き方

1/4ページ

日独あったかハイムの築き方

〈キーワード〉 ・日本人男とドイツ人女 ・文化/人種の違い ・国際恋愛/国際結婚 主要テーマです。 私がブログをやろうと思った最大の理由です。 日本人女と外国人男のカップルは日本ではよく見かけますが、私のような日本人男と外国人女のパターンは数が少ないのではと思っています。 実際、私も結婚するにあたり、前例が少なく、心底困りました。。。 そこで、私たちが経験した事が少しでもお役に立てればと思い、綴っていこうと思います。

日独夫婦の家での過ごし方「5つの定番」

マイルの効率的な溜め方を模索中の、どうもBodomchild(@Bodochild1)です。 我々、夫婦で普段何をしているのかとよく聞かれることがあります。 日本人同士と何ら変わらないと思っていますが、彫り下げると違ってくるかも知れません。 なぜなら基本言語が違うので共通でとなると制限が出てくるからです。 今日は、そんな日本とドイツの夫婦の家での過ごし方をご紹介します。 家での過ごし方のバリエーシ […]

国際結婚をすると交友関係が激変する理由

朝にはめっぽう弱いことで定評のある、どうもBodomchild(@Bodochild1)です。 過去記事に嫉妬編で身近な人からの心情の変化をご紹介しましたが、 「今までこんな会話したこともないのに。」と思われる事が日々起きています。 そんな中で、「あれ?急に疎遠になってしまった・・?」と思うことがあります。 今日は、国際結婚により交友関係が激変する理由をご紹介します。 国際結婚すると交友の幅は拡大 […]

ドイツでドライブするのに必要な事前準備

ラーメンチェーンは来来亭と天下一品が好き、どうもBodomchild (@Bodochild1)です。 「ドイツで車を運転するにはどうしたらいいんだろう?」と最近考えています。 ドイツ国内は鉄道網があるとはいえ、日本ほど交通アクセスがいいとは限りません。 ドイツは自動車の発祥国なので、車社会です。 それを考えるとやはり、車を運転できることに越したことは無いのです。 観光名所は、車でアクセスする方が […]

日本とドイツの年末年始

今年は夏にドイツ帰省するのでテンションが上がっている、どうもBodomchild (@Bodochild1)です。 大分遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます! Alles gute fur 2019! ってことでね、無事に新年を迎え2019年が走り出した分けですが、 今年は、日本で年越しをしました。 妻にとっては、日本で初めての年越しとなりました。 2018年は私がドイツの年越しを […]

ドイツ人のクリスマス

ダイエットは難しいと感じる、どうもBodomchildです。 ドイツ人妻が一年の中で一番テンションの上る時期がクリスマスシーズンになります。 日本人の私からすると、「え、そんなに!?」とビックリするくらいのテンションの上りようです。 初めはその温度差にヒキました。笑 そんな、ドイツ人のクリスマスについて、今日はご紹介します。 ドイツ人のクリスマスへかける思い 多くの日本人にとっては、ケンタッキーと […]

野口英世に見る、日本人男の国際結婚

お笑い芸人の金属バットにハマり中、どうもBodomchildです。 3回に渡って、少なく見られがちな日本人男性の国際結婚を紹介してきました。 知れば知るほど、素晴らしい夫婦の数々です。 前回の新渡戸稲造さんに引き続き、昔の偉人編 第二弾をご紹介いたします。 本日は、野口英世さんです! 1000円札の肖像画、野口英世 私が野口英世と聞いて思い浮かべるのは、「1000円札」と「黄熱病研究」です。 理系 […]

新渡戸稲造にみる、日本人男の国際結婚

最近、寒いしか言ってない気がする、Bodmchildです。 有名人における、日本人男性の国際結婚で、竹鶴政孝さんと蝶野正洋さんをご紹介してきました。 素晴らしいご夫婦の数々でしたね。 日本人男性の国際結婚も意外とあるもんです。 この勢いに乗って、昔の偉人編ということで、勝手にご紹介していこうと思います。 本日は、新渡戸稲造さんです。   旧5000円札の肖像画、新渡戸稲造 私が新渡戸稲造 […]

プロレスラー蝶野正洋に見る、日本人男の国際結婚

いつ間にか11月になって居るが口癖、どうもBodomchildです。 前回の「マッサン」に引き続き、現代の日本人男の国際結婚を見て行きたいと思います。 今日は日本人男性と外国人女性のカップルで、「マッサン」と似ていると言われる有名人の方を紹介します。 しかも、日本人男性とドイツ人女性のカップルです! その方は、プロレスラー 蝶野正洋さんです。    黒のカリスマ蝶野正洋 元新日本プロレス […]

「マッサン」に見る、日本人男の国際結婚

寒くなり、朝が辛くなってきた、どうもBodomchildです。 私たち夫婦は、日本人男性とドイツ人女性のカップルです。 以前の記事の中で書きましたが、日本国内における国際結婚数はその数字だけ見ると、さほど珍しくない世の中になっています。 外国人配偶者出身国別にみると、アジア出身者が圧倒的に多く、その他の地域に関しては以前として少ない実情があります。 自分がドイツ人妻と結婚していることもあり、そんな […]

ドイツの役所事情

もうコタツ出そうか悩み中、どうもBodomchildです。 前回、“ドイツ人妻との国際結婚1年で感じた3つのこと”の記事の中で、“手続きの面倒くささ”が一番困ったことだったと紹介しました。 実際に体験したことを思い返せば返すほど、日本の感覚とはかけ離れていると感じています。 国際結婚という状況ですので、余計に神経質になってしまい、疲労が溜まります。 […]

1 4