カテゴリー日独あったかハイムの築き方

2/4ページ

「マッサン」に見る、日本人男の国際結婚

寒くなり、朝が辛くなってきた、どうもBodomchildです。 私たち夫婦は、日本人男性とドイツ人女性のカップルです。 以前の記事の中で書きましたが、日本国内における国際結婚数はその数字だけ見ると、さほど珍しくない世の中になっています。 外国人配偶者出身国別にみると、アジア出身者が圧倒的に多く、その他の地域に関しては以前として少ない実情があります。 自分がドイツ人妻と結婚していることもあり、そんな […]

ドイツの役所事情

もうコタツ出そうか悩み中、どうもBodomchildです。 前回、“ドイツ人妻との国際結婚1年で感じた3つのこと”の記事の中で、“手続きの面倒くささ”が一番困ったことだったと紹介しました。 実際に体験したことを思い返せば返すほど、日本の感覚とはかけ離れていると感じています。 国際結婚という状況ですので、余計に神経質になってしまい、疲労が溜まります。 […]

ドイツ人妻との国際結婚1年で感じた3つのこと

今年のプロ野球ドラフトが超楽しかった、どうもBodomchildです。 10月で私たち夫婦は、結婚生活1周年を迎えました!パチパチ 私も嫁も国際結婚は初めてだったので、この1年間実に様々なことがありました。 今回は、そんな1年間を振り返って、分かったことをご紹介したいと思います。   国際結婚生活を振り返っての感想 一言でいうと、「苦労が絶えない。」 これはあくまで、日本人同士と比べ […]

我が家ののソウルフードは「ハンバーガー」

体が硬すぎることに気づいた、どうもBodomchildです。 我々夫婦が外食するとき、まず第一好捕に挙がるのが「ハンバーガー」です。 夫婦ともども、ハンバーガーが大好きです。 私たちの馴れ初めの中で、「初めて会った気がしなかった」感を感じさせた共通点の一つです。 今日は、そんなハンバーガーの魅力についてご紹介します。   ハンバーガーとは ハンバーガー (hamburger) とは、焼い […]

大流行「風疹」に対する日本とドイツの違い

最近アメリカの飯動画ばかりを見ている、どうもBodomchildです。 最近、日本で流行している「風疹」。 特に妊活/妊娠/出産を予定している家庭には大影響を与える病気です。 私たち夫婦も他人ごとではなく、深刻な話題です。 今回、調べていて様々驚愕した事柄がいくつかありましたのでご紹介いたします。   風疹とは 国立研究所のWebページを参考にしています。 国立感染症研究所URL:htt […]

日本で開催されるドイツのお祭り

上から目線のやつが大嫌い、どうもBodomchildです。 10月といえば、何を思い浮かべますか? 食欲の秋、読書の秋、運動会、秋祭り、、、 そうですよね、オクトーバーフェスト (Oktoberfest)ですね! ドイツの祭りの代名詞と言っても過言ではありません。 この時期になると、ドイツの友達FBに民族衣装(ディアンドル、レーダーホーゼン)を着て、ビールを持った写真が多数UPされます! 超楽しそ […]

ドイツ人妻に聞いた「意味不明な日本文化」

偉そうな奴は大体キライ、どうもBodomchildです。 国際結婚は異なった文化を受け入れることが重要です。 私たち夫婦の場合は、 私は日本文化スタンダードであり、妻はドイツ文化がスタンダードです。 なので、日常生活を送っていると、「えっ!?」と感じることがまだまだあります。 今日はそんな項目を、ドイツ人妻目線で紹介します。   専業主婦の存在 ドイツ人妻からすると、「考えられない」だそ […]

国際結婚あるある〜帰省編〜

仕事への情熱を日々失いつつある、どうもBodomchildです。 国際結婚すると、日本人同士の時とは違うことが多いです。 国際結婚されている人も多くが経験されていると思います。 “実家へ帰省する”ということが、一大イベントになります。 今日はそんな“国際結婚における帰省あるある”を紹介します。 ※日本人で日本在住の人間がパートナーの母国へ帰省した場合 […]

ドイツ人妻のパンへの思い

最近、こんにゃくゼリーにハマっている、どうもBodomchildです。 国際結婚で切っても切れないのが、「食」ですよね。 妻は、日本食が好きでご飯が大好きなのですが、2か月に一回、ドイツ人の血が騒ぎだします。笑 そう、妻は、定期的に”ドイツパン”を食べたくしょうがなくなるのです! ドイツパン欠乏症です。笑 今日はドイツパンについてご紹介します。   ドイツパンとは […]

日独 遺伝の法則

気温の急激な変化に肩コリが爆発しそうな、どうもBodomchildです。 国際結婚生活も1年が経過し、ふと将来のことを考えた場合に、子供のことを考えてしまいます。 国際結婚だし、妻は金髪碧眼のドイツ人だし、当然、日本人同士の感覚とは違います。 一番違いは、子供はハーフとして生まれてくるわけです。 現代では、「ミックス」の方が正しい呼び名なんですかね? 別に差別意識もないので、この記事では「ハーフ」 […]

1 2 4