【必見】Google Adsenseに2週間で審査通過する4つのポイント!!

【必見】Google Adsenseに2週間で審査通過する4つのポイント!!

気温の変化でお腹を壊しまくっている、どうもBodomchildです。

無事にGoogle Adsensenの審査に無事に通過しました!
急にホームページに広告がベタベタ出始めたので、びっくりされた方もいると思います。

現にブログほぼ初心者の私は驚きました!笑

「Google Adsense 審査基準」などで検索かけると、おびただしい量の経験段やら審査通過の為の方法が出てきます。
人によって様々な見解がありますので、どれを信じていいやらわかりません。私もそうでした。

なので、今回は私のケース・実経験を紹介します。


 

きっかけ

もともと、私は無料ブログ(Livedoorブログ)を約1年くらい書いていました。
ほぼ、日記的な内容が多かったです。
ブログについて、何の知識も身につけずにダラダラ書いていました。
メニューの作り方やリンクの貼り方を覚えたのもWord pressに引越ししてからです。笑

勿論、アフィリエイトのアの字も知りませんでした。

しかし、今回、ブログを引越し、Word pressでブログを書き始めた頃、
ブログの書き方やプラグインについて色々調べるうちに、
「アフィリエイトとはなんぞや」とか、「ブログで収入を得られる」といった情報を何度も見ました。

そういった情報に触れるにつれて、、

「ブログで収入得られるなんて、最高やんけ。ぐへへ」という下心丸出しが芽生え、

「どうせちゃんとブログ書くなら、思い立ったら吉日、ひとまずGoogle Adsenseに手を出してみよう!」と思い、

申請してみたという流れです。
ものすごく軽い気持ちでした。

この時で、Word pressに引越してから、ちょうど2週間でした。笑

 

Google Adsenseとは

要は、「Googleから広告を貼る権利を承認してもらい、自分のサイトに広告を出し、そこから発生した広告料をGoogleから頂く」といった内容です。

自分のサイト持ってさえいれば、誰にでも門戸は開けているというありがたいサービスです。

詳しくは、Google Adsenseのホームページを閲覧するのがよいでしょう。

 

申請方法 ※2018年3月時点です。

《事前に必要なもの》

・Google アカウント

・独自ドメインのサイト(ブログ)

・Google Adsenseの規約をちゃんと読む

 

《申請手順》

1. Google Adsenseのホームページにいき、お申し込みはコチラをクリック。

 

2. 必要事項の記入。

赤枠を埋めていきます。基本的には全部記入です。この後、言語、住所、電話番号を記入するページが出てきて、記入をします。完了すると、スマホ(ケータイ)へSMSで確認コードが送られてきます。Google Adsenseのサイトに戻り、その確認コードを入力します。

 

4.審査用の広告コードが表示されるので、それをコピペして自分のサイトへ貼る。

テーマによって、やり方は異なりますが、Google Adsenseにも貼り方が書いてあるので参考にしてみると良いでしょう。

 

5. コード貼りが完了したら、審査スタート。

貼り終えたら、Google Adsenseのサイトに戻り、「サイトにコードを貼り付けました」のチェックボックスにチェックを入れて申請をクリック。

すると、画面が変わり、「アカウントの有効化」という画面になります。コレにより、審査がスタートした事になります。

画面には「通常は1日足らずで完了しますがそれ以上かかる場合もあります。〜」と書いてあるのですが、私の場合は16日の23:50に申請し、完了したのは、3月20日の03:20でした。

なので、約4日間かかかりました。

 

6.審査通過のメールを受け取る。

「お客様のサイトが AdSense に接続されました」という件名でメールが届き、めっちゃ有名なポップコーン画像を拝む事が出来ます。

 

私の審査通過ケースをご紹介

まず申請時点での私のブログの状況です。

2018年3月16日時点 ※3月19日1記事追加しています。
記事数:9
ユーザー数:10
PV数:120
ユーザー平均滞在時間:7分くらい
記事の平均文字数:2000文字〜3000文字
画像有無:5枚/記事(すべて自分が撮った画像)
外部リンク:多数

まず、他の方の通過状態を見てみると、よく申請しようと思ったなというところかなと思います。記事だって、引越し前のブログのリライト記事が半数くらいです。

まず各項目で巷で言われてる条件というものをご紹介します。
色々総合すると、下のような感じ。

《記事数》最低 10〜20記事

《平均文字数》最低1000文字以上

《画像》少ない方がよい ※著作権に触れるものは禁止、社会通念の範囲内の内容

《お問合せの設置》必須

《プライバシーポリシー》必須

 

私が思う審査通過の為の4つのポイント

私の考察によると以下です。

記事数:9以上

8記事くらいで通過されている方もいました。
数というより、サイトを見たときに記事数が少なすぎて空白が多くなっていないかがポイントかと思われます。

記事の平均文字数:1500以上

PV数・ユーザー数:関係なし

画像:あってもなくても関係なし
※但し、暴力系、アダルト系はだめ。

お問合せの設置:必須

 

番外編として、

プライバシーポリシー:いらない。でも作っておいた方が良い。
※現に私は設定していません。現在製作中。

ですかね。プライバシーポリシーはあったことにこしたことはありません。

 

必須条件と私の条件と社会通念(ポルノ系の内容や著作権に触れるものは載せない)を加味すると、上記のことが言えると思います。

特に、Google Adsenseの利用規約を正確に理解することがミソだと思われます。

あとは、自分がGoogleの立場になって、客観的にサイトを見たときに「このサイトにお金を出せる」と思わせるサイト内容なら、間違いないかと思われます。

自分が出来ているかは分かりません!!!笑

 

まとめ

自分の実体験をもとに、申請から通過までを考察してみました。

読んで下さっている方の参考に、少しでもなれれば幸いです。

今度の目標はブログ収入を増やすことを念頭にがんばっていきたいと思います。

目指せ、ブログ収入10万円!(果てしない道のり。。。笑)

 

最後までご拝読ありがとうございました。

ほな