【必見】日本人とドイツ人はココが似ている!〜私達夫婦の見解〜

【必見】日本人とドイツ人はココが似ている!〜私達夫婦の見解〜

こんにちは。Bodomchildです。

妻と結婚する前に、ドイツ人と付合っている旨を先輩社員(ドイツ駐在、ベルギー駐在経験あり)から、「ドイツ人は日本人と気質が似ているから上手く行くよ」とよく言われたもんです。

私的には、的を得ていないと思っています。


 

巷(日本)でのイメージ

確かに、普段、妻の話を聞かれる時、ほぼ必ずと言っていいほど、「ドイツ人は日本人と似ているだろう?」と言う事を言われます。
イメージとしては、「真面目」「礼儀正しい」「勤勉」というところでしょうか。

私的には、これは似ているようで、似ていないと思っています。
「一緒にすんじゃねぇよ!」という日本人・ドイツ人もいますし。
特に興味もない人間から「よう!俺と同じらしいな!」とか言われたら、高確率でイラっとするでしょう。
それを言うならば、韓国、中国、タイの方が似ていると思います。

むしろ、そんなに似ているところはないんじゃないかと思っております。
なので、そんな疑問を夫婦生活から見えてきた実証をもとにご紹介したいと思います。

 

国単位ではどうなの?

ドイツ人と日本人が似ているってどこのことを指しているの?ということで、
まず大前提となる国に関して見て行きましょう!

簡単に以下、まとめてみました。

国の大きさや人口という点では、似ていますね。あとは近接する大国の脅威とかですかね。
産業が似ているのは、もともと日本が近代化した明治時代にドイツを第一の手本としたという歴史からも似通ってしまうのでしょう。(アメリカの影響もありますが。)
また、日本とドイツは資源国では無いので、自ずとモノづくりが発展した国と言えます。

そういったところで共通点は見られますね。

言語の方式は、日本語とドイツ語なので、全く真逆のタイプであります。

あれ?国単位でみると似通っている感じだ・・・

 

人種単位ではどうなの?

ドイツ人と日本人が似ているってどこのことを指しているの?ということで、
次に人種レベルで見て行きましょう!

簡単に以下、まとめてみました。

似ているところは、エロ本に寛容なくらいですね。笑
これは私が初めてドイツに行った時にも思いました。数々の国を訪れていますが、日本以外で、本屋に普通にエロ本が置いてあるのはドイツくらいです。笑

人種レベルで見ると、全くと言っていいほど、異なっています。
完全にアジアとヨーロッパです。

また、私が声を大にして言いたいのは、
「ドイツ人は生卵は食べれないけど、生肉(ミンチ肉)は食べる。」
です。

これはマジでビックリしました。自殺行為やないか!と。笑
日本人でも牛肉のたたきとかありますが、ミンチを生で食う人はいないと思います。
これは、Mettと呼ばれる生肉料理がある為なんです。
初めて見た時は全力で止めました。笑
逆に、ドイツ人の妻から言わせると、生卵を食べる日本人の方が異常とのことです。
よく日本以外の国の人からは言われますよね。
これはサルモネラ菌に感染の恐れがあるからです。
日本の卵の衛生状態だから出来る事なんです。

食文化も結構違いますよね。

 

個人レベルではどうなの?

国レベルと人種レベルで見てきましたが、個人レベルではどうなの?
ということで、私たち夫婦間で感じている事は以下になります。

 

日本人(Bodomchild)視点でのドイツ人
・時間にルーズ:ドイツ鉄道を体験すれば分かりますが、多分これでドイツ人のイメージ変わる人多いんじゃない?日本の感覚からすると、アメリカ人とも大差ないかと思います。
・ルールは守る:とにかく決められた事がある場合、きっちり守ります。
・掃除が豆:ドイツ人は綺麗好きが多いみたいです。
・金銭感覚がシビア:夜でも普通に電気つけていない事があります。いわゆるケチです。
・上下関係がある:「ニックネームやファーストネームで呼んで」と言われるまで、ラストネームで呼ぶところです。妻も私の親と話す時、めっちゃ気にしていました。これもめっちゃビックリしました。

 

 

ドイツ人(妻)視点での日本人
・主張が弱い:特に女性。なぜ問題が解決していないの黙ることをよしとするのか分からないとのこと。日本人としては精一杯しているつもりでもドイツ人からすると弱いと感じるみたいです。

・約束を守る:些細な約束も足蹴にされる事がすくないと感じたとの事。
・細かい:日本人はとにかく細かい出そうです。ドイツ人も他の外国からは細かいと言われていますが。。
・掃除が豆:毎日風呂掃除する事が驚きみたいです。これは妻のおばあちゃんにも言われました。日本人は毎日風呂に入ると言うと、「冗談でしょ?」と言われました。笑 シャワー文化ですしね。
・写真撮り過ぎ:これは日本人旅行者あるあるですね。とにかく、カメラかめているのは高確率で日本人出そうです。
・上下関係がある:「さん付け」は便利だとのこと。

 

細かくいうと、際限なく出てきますが、こんな感じです。
ところどころ共通しているところはありますね。
文化が違うというところが大きいですね。

日本人同士でも家のルールが変われば、生活様式が異なるのは当たり前ですし、国が違うのだから当然ちゃ当然ですよね。

 

似ていると確信している点

以上から抽出された 日本人とドイツ人が似ていると確信している点は、以下3点です!

「ルール・規則は厳守」

「上下関係が徹底している」

「綺麗好き」

個人差はあれど、結構当てはまるんじゃないかと思っています。
妻の友達調べですが。。笑


 

巷のイメージを払拭すればこうなる

誤:日本人とドイツ人は「真面目」「礼儀正しい」「勤勉」な人達です。

正:日本人とドイツ人は「ルール・規則は厳守」「上下関係が徹底している」「綺麗好き」な人達です。

 

コレだけ見ると、「軍隊かな?」という印象ですね。笑
日本は同調圧力があるし、ドイツはナチスというマインドコントロールに長けた団体もいました。
そういったことを考えると、あながち間違っていないかもしてません。
※表現が失礼かもしれませんが。。

 

まとめ

日本人とドイツ人は似ているというイメージは幻想です。
日本人同士でさえ似た者同士と出会うのは低確率と思います。

共通認識とすれば、「ルール・規則は厳守」「上下関係が徹底している」「綺麗好き」の割合が多いという程度です。

なので、これからドイツ人と接する時は、「日本人と似ている」という印象は捨てて、真っ新な気持ちで接するのが良いと思います。

「○○人だから、こう」という考え自体間違っていると思いますし。

最後までご拝読ありがとうございました。

 

ほな